ブログ

Health Commonsとopen source scienceがpodcastで特集されました

2009/05/06 by admin

ラジオ番組”A World of Possibilities“が、”Open Source science”やHealth Commonsに関する魅力的な放送を公開しています。このpodcastでは、部門、医療専門分野、文化の壁などを横断して医療関連の情報を交換する、よりオープンなシステムの創出に向けたHealth Commonsの取り組みを紹介しています。上記のシステムは、ネットワークの力を活用し、創薬のペースを加速することを目的としています。この放送では、このコラボレーションの背景にある個人的な理由や、生物医学の知識を共有する”オープンソース”アプローチの利点も取り上げています。この放送で取り上げられたのは、Health Commonsのパートナーのうち2団体の代表者ーCollabRxの会長兼主任研究員であるMarty Tenenbaumと、Public Library of ScienceのGavin Yamey、Peter Jerramの3人です。

一度この番組を聴いてみて、我々にあなたの考えをお聞かせ頂けたら幸いです。Health Commonsプロジェクトについてもっと知りたい方はSCのサイトをご覧ください。

1件のコメント »

  1. airily@djangos.jordon” rel=”nofollow”>.…

    good info!!…

    トラックバック by harry — 2014/08/19 @ 20:42

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ