サイエンス・コモンズについて /

サイエンス・コモンズ

原文記事
Science Commons

クリエイティブ・コモンズモデルに基づいて、更なる科学の成功へ

サイエンス・コモンズは、芸術や文化の分野でクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを成功させた開放性や共有を科学の世界に導入することを目的として発足しました。

サイエンス・コモンズは、より高速で効率的なWebが可能にする科学研究のための戦略とツールを設計します。

  • 主要なフォーカス:
  1. 科学研究を「再利用」可能にする — 我々は、人々や組織が自身の研究やデータを再利用のためにオープンにしたり、マーキングしたりするのを支援するポリシーやツールを開発、促進します。この作業の一環として、我々は、世界の科学コミュニティが異なる法体制の下で作られたデータをプールして使用できるような「オープンデータ」プロトコルをリリースしました。
  2. 研究ツールへの「ワンクリック」アクセスを可能にする — 我々は、電子商取引の効率性や規模の経済を科学的ツールの世界にもたらすための標準化された契約一式を提供し、それで研究者が、研究を容易に複製、検証、拡張できるようにします。
  3. バラバラな情報源を統合する — 我々は、共通のコンピュータ可読言語で情報をマーキングし、統合することによって、研究者が、異なる情報源からのデータを見つけ、分析し、使用するのを支援します。
  • プログラム:
  1. 研究者著作権プログラム — このプログラムにおいて、サイエンス・コモンズは、オープンアクセスを達成する手法の要求を満たす様々なツールやリソースを提供します。
  2. 生物材料移動プロジェクト — このプロジェクトにおいて、サイエンス・コモンズは、DNA、細胞株、モデル動物、抗体、プラスミドのような物理的な生物材料を移動するコストを下げるため、標準的なモジュール化された契約を開発し、展開します。
  3. Neurocommons — このプロジェクトを通じて、サイエンス・コモンズは、神経学的な研究のためのオープンソース知識管理プラットフォームを構築しています。
  4. HealthCommons — これは、基礎科学が人間の健康に対する理解と改善に結びつくように、やり方を変えることに関心がある団体の集まりです。
  • 事業構造:

サイエンス・コモンズは、マサチューセッツ州公認501(c)(3)非課税組織であるクリエイティブ・コモンズによって、またはクリエイティブ・コモンズを通じて運営される4つの半自律型のプログラムの1つです。

  1. サイエンス・コモンズは、MITのコンピュータサイエンスの教授Hal Abelson、知的財産の専門家のJames Boyle、Michael Carroll、Lawrence Lessig、弁護士でありドキュメンタリー映画監督のEric Saltzmanを含む、クリエイティブ・コモンズのボードメンバーによって監督されています。
  2. バイオインフォマティクスの起業家であり、メタデータの専門家でもあるJohn Wilbanksが、クリエイティブ・コモンズの科学部門の統括責任者として、サイエンス・コモンズ・プロジェクトを指揮しています。
  3. 私たちの取り組みは、2002年ノーベル賞受賞者Sir John Sulston、有名なゲノミクス、バイオインフォマティクス研究者のMichael Eisen、著名なエコノミストであるPaul David、優れた特許法、バイオテクノロジーの研究者であるArti Raiを含む、注目すべき科学諮問委員会によって導かれています。故Joshua Lederberg(1958年ノーベル賞受賞者)が、2006年から2008年始めまで諮問委員会のメンバーを務めていました。

他のプログラム:

  1. クリエイティブ・コモンズは、他人が合法的に基礎としたり共有したりできる創造的な作品の範囲を拡大することに専念します。
  2. クリエイティブ・コモンズ・インターナショナル(CCI)は、世界中の異なる著作権の規制に対してコアとなるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを「移植」します。これまでに、このライセンスは、45の管轄区域に移植されています。
  3. ccLearnには、教材の共有と再利用への障壁を最小限にするという使命があります。
  • サイエンス・コモンズは、2005年に活動を開始しました

サイエンス・コモンズは、マサチューセッツ工科大学内にあり、当大学からの寛大な支援を受けています。ここで我々は、コンピュータ科学・人工知能研究所のスペース、スタッフ、そしてインスピレーションを共有しています。

サイエンス・コモンズの年間予算は、約75万ドルです。

  1. 運営サポートの資金は、民間財団、企業、契約を含む、様々なところから調達されています。
  2. 現在の出資者には、Ewing Marion Kauffman財団、John D. and Catherine T.MacArthur財団、Omidyar NetworkとHighQ財団が含まれます。
  3. サイエンス・コモンズは、クリエイティブ・コモンズに対して、各四半期に約40,000ドルの運用サポート料を支払っています。